ソリューションレポート

SmartZone™100

拡張可能な中~大規模エンタープライズクラスの
SMART WLANコントローラー

拡張性の高いn+1クラスタリング
SmartZone™100は、一台で最大1,024台のAPと25,000個のクライアントをサポート。極めて大規模な導入にも対応できます。SmartZone™100は4台(3+1)までクラスタリングできるため、最大3,000台のAPと60,000個のクライアントをサポートできます。
極めて高いパフォーマンスと回復力
回復力の高いクラスタリングと最大10Gbpsスループットで、専用の冗長ポートからコントロール/管理およびデータに別々にアクセスするよう設定されているため、最高のパフォーマンスを得られます。
きめ細かく柔軟なクラウドベースのライセンシング
クラウドベースのライセンシングにより、AP一台ごとのライセンシングでシンプルなセットアップが可能。不要な追加費用が発生する階層ライセンシングとは対照的です。ライセンシングは類似のプラットフォームに移行可能。
再起動後も保持されるデータでレポーティング
SmartZone™100では、最高30日間のネットワークデータとクライアントデータが保存され、再起動してもすべてのデータが保持されます。
たった5分で導入、使うのも管理するのも簡単
Webベースの設定ウィザードにより、WLANを数分で設定。Ruckus ZoneFlex APはSmartZone™100を自動検出します。
高度なWLAN機能と特徴
ローグAP検知、干渉検知と軽減、バンドステアリング、エアタイムフェアネス、ロールベースのユーザーポリシー、ユーザーごとのレートリミッティング、ホットスポット、ゲストネットワーキングサービスなどの高度なワイヤレスネットワーキング機能が搭載されています。
スマートメッシングによる導入、運用コストの削減
Ruckus Smart Mesh Networking技術により、導入が自動化され、各Smart Wi-Fiアクセスポイントへのイーサネットケーブル配線は不要となります。
同クラスで最も低価格、拡張性、対障害性に優れ、パフォーマンスが高いワイヤレスLANコントローラー
ラッカスワイヤレスのSmartZone100(SZ100)は、手軽な価格で、高性能、簡便性、そして拡張性を提供します。
SZ100は1台で、最大25,000台のクライアントと2,000のWLANをサポートし、最大1,024台のZoneFlex Smart Wi-Fiアクセスポイントを管理可能です。クラスタ構成の場合、最大3,000台のAPと60,000個のクライアントを管理可能です。
高額、複雑、かつ導入が難しいワイヤレスLANシステムとは異なり、SZ100はシンプルかつ使いやすいことを念頭に設計されています。このため、ハイパフォーマンス、安定性、拡張性を備え、導入と管理が簡単なワイヤレスLANを求める中~大規模エンタープライズにとって理想的です。
SZ100には、スマートワイヤレスメッシング、高可用性、ホットスポット認証、ゲストネットワーキング、動的Wi-Fiセキュリティなどの高度な機能を提供するオペレーティングシステムプラットフォームが統合されています。ライセンシングは類似のプラットフォームに移行でき、APごとにきめ細かく拡張することが可能です。また、クラウドベースなので、ライセンスをインストールする必要がありません。
SZ100は既存のネットワーク、セキュリティ、認証インフラストラクチャと簡単に統合することが可能です。またその設定はWebウィザードのポイント&クリック操作で行うことが出来ます。Ruckus ZoneFlex APは、SmartZone™100を自動的に検出、SmartZone™100により自動設定されます。
冗長でセキュアなSZ100は、WLAN全体のネットワーク、セキュリティ、RF、およびロケーション管理機能、使いやすく安価なWLANシステムを提供します。
導入が簡単
Ruckus SmartZone™100は、既存のスイッチ、ファイヤーウォール、認証サーバー、その他のネットワークインフラストラクチャと簡単に統合できます。Ruckus ZoneFlex AP(有線またはメッシュにより接続)は、Ruckus SmartZone™100を自動検出し、APは自己設定し、ただちに管理可能な状態になります。
管理が簡単
SmartZone™100稼働後、ZoneFlexAPで構成されるネットワークを自動的に管理します。このように使用される場合、クラスタを1つのビューで表示し、SZに用意されているユーザーごとにカスタマイズされたダッシュボード、統合されたGoogleマップ、そして単一のゾーンとドメインで簡素化されたメニューを使用してワークフローの複雑さを軽減できます。また、SZ100には30日間のレポート用アーカイブがあり、再起動後もデータが保持されます。レポートは、CSV、PNG、JPEG、PDF、SVGの形式でエクスポートできます。
BeamFlex+で干渉を軽減し、パフォーマンスを最大化して、信号到達範囲を拡大
特許取得アダプティブアンテナ技術であるRuckus BeamFlex+™では、マルチメディアトアプリケーションや絶えず動き続ける携帯機器に対し予測可能なのパフォーマンスを提供します。
ZoneFlex Smart Wi-Fiの全APのチャネル割り当ては、SmartZone™100によって自動管理されます。またBeamFlexを搭載したZoneFlexシステムでは、ネットワーク外の端末やネットワーク内のメッシュAPに対する、各パケット送信時に最適経路を選択することで干渉を自動的に軽減するため、最高のQoSが保証されます。
Smart Mesh Networkingで柔軟性を高めコストを削減
Ruckus Smart Mesh Networkingでは、自己組織化と自己回復を行うWLAN導入が可能です。それぞれのAPにイーサネットケーブルを配線する必要がないため、管理者による作業はZoneFlex APを電源に接続すれば完了します。設定と管理はすべてSmartZone™100 Smart WLANコントローラーから行います。APをデイジーチェーンで接続してメッシュし、メッシュを拡張して空間的再利用することも可能です。
ハードウェアの特徴
1RUラック取り付け対応サイズ
冗長ファン
UPnP使用によりPCから簡単に検出
1年間保証(HW)
ソフトウェアの特徴
簡素化された直感的なGUI
インストールウィザード
Ruckus SPoT LBS位置情報サポート
WIDS/WIPS(ローグAP検知/防止)
Bonjourゲートウェイ(APで)
キャパシティベースのクライアントアドミッションコントロール
バンドバランシング
キャプティブポータル(Radius、AD、LDAP、ローカルDB)
APサバイバビリティ、キャプティブポータル
Zero-IT(802.1x使用)
WLAN時間スケジューリング
ユーザーロール
デバイスポリシーコントロール
WLANごとのACLサポート(L2ホワイト/ブラックリスト、L3、L4)
メッシュテスト用マルチホップSpeedFlex
フォースDHCP
ZoneFlex AP検出
Restful/JSON API

仕様

特性
電源
AC入力要件: 250ワット
サイズ
1RU: 438MM(幅)x292.1MM(奥行き)x44MM(高さ); 17.25インチ(幅)x11.5インチ(奥行き)x1.73(高さ)
重量
5キロ(11.02ポンド)
イーサネットポート
1GEモデル: 4ギガビットイーサネットポート
最大送信電力(総計)は2.4GHzと5GHzの両方で28dBm
環境条件
動作温度:
0°C(32°F)~40°C(104°F)
キャパシティ
管理AP数
最大1,024台
クラスタあり: 3,000
WLAN(BSSID)数
2,000
クラスタあり: 6,000
同時ステーション数
最大25,000
クラスタあり: 60,000
用途
ホットスポット
WISPr、Wi-Fi認定、Passpoint™
ゲストアクセス
対応
キャプティブポータル
対応
メッシュ
対応
音声
802.11e/WMM
U-APSD
APへのトンネリング
ネットワークアーキテクチャ
IP
IPv4、デュアルスタック
VLAN
4,000
冗長
3+1クラスタ冗長
DHCPサーバー
対応
管理
構成
Webユーザーインターフェイス、CLI、SNMP v1、v2、v3
AAA
RADIUS(プライマリおよびバックアップ)
APプロビジョニング
L2またはL3自動検出
ソフトウェアの自動アップグレード
チャンネルの自動最適化
クライアントプロビジョニング
Zero-IT(802.11k使用)
プロキシの自動構成
分析
SmartCell Insightによって、最高7年間分のネットワークデータでカスタムレポートを生成可能
レポート作成用に30日分のローカルストレージ
セキュリティ
規格
WPA、WPA2、802.11i
暗号化
TKIP、AES
認証
802.1x、MACアドレス
ユーザーデータベース
最大25,000ユーザーの内部データベース
外部: RADIUS、LDAP、アクティブディレクトリ
アクセスコントロール
L2(MACアドレスベース)
L3/4(IPおよびプロトコルベース)
L2クライアントアイソレーション
管理インターフェイスによるアクセス制御
時間ベースのWLAN
デバイスタイプアクセスポリシー
ワイヤレス侵入検知
(WIDS/WIPS)
ローグAP検知/防止
イビルツイン/APなりすまし検知
アドホック検知
マルチメディアとQoS
802.11e/WMM
対応
ソフトウェアキュー
トラフィックタイプごと(4)、クライアントごと
トラフィック分類
自動、ヒューリスティック、およびTOSベースまたはVLAN定義
レートリミッティング
対応
WLAN優先付け
対応
クライアント負荷分散
自動
認定資格
認定資格 *
米国、カナダ、欧州連合、中国、日本、台湾、韓国、日本
* 最新の国別認定資格一覧については、価格表をご覧ください。
CommScopeは、人類の発展を促進する画期的なアイデアや発見により、通信の限界を押し上げる取り組みを続けています。当社はお客様や提携企業と協力し、世界で最も高度なネットワークを設計し、構築しています。次世代のチャンスを捉え、よりよい明日を築くことが、当社の理念であり、目標です。詳細は、commscope.comをご覧ください。
詳細は当社ウェブサイトをご覧いただくか CommScope営業窓口までお問い合わせください。
© 2020 CommScope, 無断複写・転載を禁じます。
®や™のマークがついた商標はすべて CommScope, Inc.の登録商標または商標です。本書はプランニングを目的としてのみ作成され、CommScopeのいずれの製品またはサービスに関する仕様や保証を変更または補完するものではありません。 CommScopeは、ISO9001、TL9000、ISO14001などの国際規格に従って承認された、世界中にある CommScopeの数多くの施設で、ビジネスの完全性および環境持続性に関する最高度の規格を採用しています。
CommScopeの取り組みに関する詳細はこちらでご覧いただけます。www.commscope.com/About-Us/Corporate-Responsibility-and-Sustainability